人気講師になる方法がありました!!

人気講師になる方法がありましたのでみなさんにお知らせいたします。

たまに聞かれるんですがね。
んー、そうだなー。
どうやりゃいいんだろうね。
じぶんも知りたい。

ま、そりゃやっぱり講義がおもしろいかどうかということに尽きるんだけど、でもそれは、話す技術だとか、板書の仕方だとか、たぶんそんなことじゃないと思う。

そこでですね、この本。
愛読書です。

引用させていただきます。
P287

あなたがあなたらしくあるほど「共感」は強まる。

たとえば、あなたと育った国もしゃべっている言葉もまったく違う外国の小説家が書いた小説に、あなたはなぜ共感し、感動するのだろう?

〜中略〜

またあなたと人生から性別から経験から恋した相手まで何もかも違うはずの歌手が作った歌に、あなたはなぜ共感し感動するのだろう?
たとえばミスチルの桜井和寿が作ったとても個人的な恋の歌に、そうそうそうなの、と、なぜせつなくなったりしちゃうのだろう?
自分とは絶対違う恋を歌った歌だ。わかりあいようがない。なのにまるで同じ体験をしたように切なくなる。それは何であろう。
本来、共感など起こるはずがないのである。
でも、その外国の小説化とも、ミスチルとも、あなたは全然違うからこそ、あなたは「自分と同じところ」を相手の言葉の中に探そうとする。
違うのは寂しいから、何とかわかろうと、一歩、相手の中に踏み込むのだ。

講師大澤茂雄
おーさわ

なるほどなー!!

つまり、あなたが相手の中に「自分と同じところ」を探そうと一歩踏み込んだように、相手があなたの中に「自分と同じところ」を探そうと一歩踏み込んでくれれば、そこに「共感」が起こるのである。

そのためには相手に「自分とおなじところ」を探そうと一歩踏み込んでもらわないといけない。

たとえば、ミスチルが「恋ってホントにすばらしいね〜」みたいな、誰でも書けるような歌を歌ってもあなたは切なくならない。一般的すぎて踏み込みようがないからだ。

逆に踏み込むのは、より個人的な経験を歌った歌だ。ミスチルでもスピッツでもゆずでもユーミンでもいい。共感する歌を思い出してほしい。共感する歌には必ず「個人」が歌いこまれている。

つまりあなたが「個」を出せば出すほど、相手はあなたの中に「自分と同じところ」を探そうと踏み込んでくるということである。

あなたがあなたらしくあればあるほど、相手は踏み込んでくるのだ。

講師大澤茂雄
おーさわ

なるほどですね〜!!

「個」を出すこと。
自分だけの経験や思いを語ること
相手や一般論に自分を合わせないこと

ちなみに世の中で一番共感されないのは何だか知っていますか?
それは「一般論」である。もしくはポジション・トークである。

講師大澤茂雄
おーさわ

政治家とか役人とか社長とか校長がするアレですね。
こないだの卒業式もクソつまんなかったしなー(行かなきゃいんですよね、あはは)。
すべての人の耳に優しい一般論。
「自分の言葉」がひとつも入っていない無難なお話。

チェック!

これから講師を目指すみなさんへ。

話が下手なら下手でいいし。
自信がなくてもいいし。
普通なら普通でいいし。
いいんだよね、たぶん、それで。
でもね、いいかい、「自分だけの経験や思っていること、考えていること」を少しでもいいから織り交ぜて講義をしてほしい。

してほしいじゃないな。

講師大澤茂雄
おーさわ

せよ!!

ひとりの人間として、講義をしてください。
「なにか」を伝えてね。

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です