【街歩きツアー】昭和のLoveは令和も続く〜皇居から銀座、そして海〜

行幸通りでレイワ

江戸城跡地をたっぷり楽しんだ我々は、丸の内界隈の「特例容積率適用地区」を遠目から眺めてみようということで、行幸通り。
コンビニに立ち寄って缶ビール。

さて問題です。
この人たちはここで、なにをやっているのでしょうか。

さぁ次は国家戦略特別区。

このあたりの日比谷界隈は、かつて海だった。
日比谷入江。
ネット検索してみたらこんな地図があった。

いまちょうど歩いているあたりが、かつては海。

外堀通りから晴海通りを左折。
日比谷に向かう。

ザ・ペニンシュラ東京のオブジェ的なクルマ
オリジナル仕様の1934年製ロールス・ロイス・ファントムⅡ。
世界で数台のみ。

そして、ここ。
東京ミッドタウン日比谷。

2018年3月29日に開業。
身なりの良い高齢者がいっぱい。

そんで、じつはここ、じゃじゃーん、知る人ぞ知る「国家戦略特別区域」に指定されております。

講師大澤茂雄
おーさわ

第2次安倍内閣の「成長戦略の柱の一つ」としている「国家戦略特別区域法」で指定してる経済特区。
国家戦略特区と略されたりしてます。

都市計画法の特例ともなっておりまして、ごらんのとおりの、どどーんと超高層の「東京ミッドタウン日比谷」。

そんな「東京ミッドタウン日比谷」でのおすすめスポットはここ。
パークビューガーデン。
もちろん無料。

日比谷公園を一望できるガーデンスペースだよん。

あぁーオレも、ここでこんなこと、したい。

講師大澤茂雄
おーさわ

みなさんもデートがてら、国家戦略特区に行ってみてね〜!!!

ページ「4」に続く

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です