【第6回】インプレス宅建士総合ゼミ「宅建業法−6」

月曜の夜はインプレスの宅建士セミナー!!

「大雨騒ぎ」のなか、さて、今回は「宅建業法−6」

【宅建業法−6】

★基本テキスト:P.176〜214
①営業保証金
②保証協会
③監督処分
④住宅瑕疵担保履行法
★テーマ別問題集:問179〜問220

【営業保証金】

「出る量」からいうと、まずはここ。ドバドバ出ちゃう!!
でも楽勝でしょう〜!!!

PDFだと、このあたり。

「営業保証金の還付」も要チェックだね。

講師大澤茂雄
おーさわ

あとは保管替えと取り戻しをやっとけばオッケー。

【保証協会】

営業保証金を供託するかわりに、保証協会に加入するという方法もある。
保証協会に加入するには、弁済業務保証金分担金を保証協会に納付する。
分担金は、主たる事務所60万円、従たる事務所は各30万円。
分担金の納付を受けた保証協会は、その日から1週間以内に、弁済業務保証金として、東京・千代田区の九段下にある東京法務局(法務大臣及び国土交通大臣が指定する供託所と表現)に供託しなければならない。

講師大澤茂雄
おーさわ

以後、なにをやるにしても、保証協会が間に入る、と覚えておこう〜!!

・・・と、そんな「保証協会」なんだけど、なぜか、惜敗組以下の面々は、ことごとく「保証協会」からの出題を落としている模様。
合格組はぶっちぎりで、正解率はほぼ100%なんだけどね。

ここがたぶん、みんなの弱点なのであろう〜!!!

そんで、ここが一番の弱点ではなかろうか。
弁済業務保証金の還付と、還付充当金の納付。

講師大澤茂雄
おーさわ

この選択肢がわかるかどうか。

【住宅瑕疵担保履行法】

講師大澤茂雄
おーさわ

典型的な、過去に出題された内容と同趣旨の繰り返し出題だよん。
この6ポイントだけやっといてね〜!!

ふつうにやっていれば楽勝。
ノー勉の人が落とすというだけの話で、講師としては教え甲斐がないといえば、ない。

ということで、みなさんおつかれさまでした〜!!
今回で宅建業法編は修了でございます。

宅建業法編めざせ18勝2敗!!

本試験50問のうち、宅建業法編は問26〜問45の20問の出題。
この20問(20ゲーム)を、めざせ18勝2敗!!

チェック!

宅建ダイナマイターズの場合(宅建ダイナマイト調べ)だと、ここが14勝どまりだと合格率ゼロ。

さぁさぁ、あとはテーマ別問題集をガンガン解き倒して、どの問題もあっけなく正解できるようぶんばってちょーだいっ!!!

一段落したら、最強の過去問題集にも挑戦してね。
仕上げていきましょう。

よし、こうなったら!!!

講師大澤茂雄
おーさわ

いっそのこと、宅建業法20連勝を狙っていこう〜!!!

次回から、いよいよ「法令上の制限編」です。

まずは都市計画法から。

次回の予定

法令上の制限−1
法令上の制限−2

をやってみたいです。

事前学習のお願い

基本テキスト:P.216〜260
テーマ別問題集「都市計画法」:問1〜11

講師大澤茂雄
おーさわ

都市計画法は例年2問の出題だよん。

1問目は、次回の範囲「法令上の制限−1」「法令上の制限−2」で1問。
2問目は「開発行為(開発許可)」の出題。
これは「法令上の制限−3」として再来週にね。

では、次回の概要(全体の流れ)」を。

はじめに「都市計画区域」ありき

「都市計画区域」に「都市計画」を定める

「都市計画」の種類
・「市街化区域」と「市街化調整区域」
・「地域地区(用途地域、その他の地域・地区)」
・「地区計画」
・「都市施設」
・「市街地開発事業」

都市計画を定める者
・都道府県
・市町村

講師大澤茂雄
おーさわ

この流れをアタマに入れといてね〜!!!
ではまた来週!!!

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です