009:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part1:宅建業法
宅建業法−2
基本テキストP.057〜065

【テーマ】
免許不可(欠格事由)となる人たち

1.あなたはどれかに該当してますか?
〔3〕懲役刑(禁錮以上の刑)や罰金刑に処せられている場合
〔4〕現役バリバリ暴力団員&暴力団離脱者(暴力団員等)
〔5〕過去の過ち。そして将来の不安。

2.未成年者でも宅建業の免許を受けられるけど
〔1〕ふつうの未成年者の取り扱い
〔2〕成年者と扱われる未成年者の取り扱い

3.法人の場合は「役員」と「政令で定める使用人」が

4.そもそも宅建士をやっとっていない場合など

罰金の刑で欠格事由になる場合っ!!

しょうじょがぼきにきた
きょうははいなきぶんだ

傷害罪の「しょう」、現場助勢罪の「じょ」、暴行罪の「ぼ」、凶器準備集合・結集罪の「き」、脅迫罪の「きょうは」、背任罪の「はい」。

ほんとはもっと●●●なゴロがあるんですけど、2020年度は「自主規制」しました〜!!
2019年版の講義では、うっかりしゃべってしまいましたぁ〜(笑)

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です