016:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part1:宅建業法
宅建業法−3
基本テキストP.092〜P.099

2 事務所と案内所等の怪しい関係
〔2〕事務所や案内所等に備え付けておくもの(標識)
〔3〕従業者証明書

3 広告や契約の制限
〔1〕未完成物件の広告や契約

建築確認を受けてからじゃないと、建築工事はできません。
で、未完成物件の販売広告や実際の売買契約。
これらはですね、建築確認を受けてからじゃないとダメ。
でもね、建築確認を受けた段階で、つまり、まだこの世に存在していない段階で、存在していない「3LDK」を売っちゃってもいい。

見上げてごらん、この空を。
見えるかい、僕が買った3LDK。
30階なんだ。

・・・・ワタシには空しか見えないけど。

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です