11月。浜辺で牡蠣を食べまくる\(^o^)/

新聞記事によりますと

都心11月 20度超9日〈最も暑い秋〉
2019年11月30日(土)の読売新聞(夕刊)

とのこと。

同記事によると〈今年の秋(9月〜11月)は気温が高く、東日本、西日本の平均気温は、ともに過去最高を更新する見通し〉だとか。

だよね。

この日も、暑かった。

兵庫県のとある浜辺で、牡蠣の食べ放題。

前々から行きたく。
かれこれ7年くらい前かな。
んー、もっと前か。
たしかまだオレは40代だったか。

で、当時の、自称公妾(←よくわからんですね・笑)のS嬢が「いっしょに行こうよ〜」と誘ってくれていた浜辺。

で、どうということもないんだけど、ふと思い出し、なんとなくそんな気になったので、それに11月は宅建のシーズンオフだし時間もあるし(春までヒマだし)で、行ってみようかなと。

「つきあってあげる」と言ってくれた関西在住の宅建ダイナマイターズK嬢と最寄りの駅で待ち合わせて、海沿いの道をタクシーで疾走。

海。
いーね。
久しぶりの香り。

食べ放題の時間なんだけど、「90分で」とお願いしたところ、お店の人が「60分でいいんじゃないかしら?」というので、じゃあ60分で。

延長もできますし。

・・・・あ、なるほどですね。

で、「あのね、せんせー、でね、でね」と、彼女とも久しぶりにあったもんだから、話もはずんで、そんでもって、おバカえっち話もワーキャーで、楽しいったらありゃしない。

バカスカ食う。
で、レモンサワーをおかわりするたびに

おつかれもんさわ〜\(^o^)/

とカンパイ。

結局延長。

もう、食って飲んで、あー、潮風が気持ちいい。

オマケに、目の前に美女。

すべてが許されるのであれば、そりゃもちろん押し倒したい〜(笑)

今日、あらためてわかったこと!

講師大澤茂雄
おーさわ

オレはこういう感じの日々が好き。

「で、せんせーはいつからこっちに来てたの??」

・・・きのう。

そう、きのう大阪方面で用事があったので、大阪で1泊。

きのうの宿泊先は新今宮。
大阪だといつもここ。

今朝もいいお天気で、ホテルの窓からの1枚。
ついでに界隈も散歩してきました。
ドキドキ感満載の、ディープな場所です。

で、きょうは海で、あー、なんていい気持ちなんだろ〜。

「ねぇせんせー、今回の旅、これからどこ行くの?」

・・・あ、北九州。

「えー!!!」

・・・北九州在住の宅建ダイナマイターズS嬢と待ち合わせ。

「いまから行くの?」

・・・えーとね、いつだっけか、あ、明後日かな。

と、きわめてあいまいな日々。

得意とするパターンだ。

いっしょに行く?

と、とりあえず、聞くだけ、聞いてみる。

「んー、行けないかも」

とのこと。

ここで注意してほしいのは、行かない、という返答ではなかったということだ。

よく読んでほしい。

ない

講師大澤茂雄
おーさわ

そう、あくまでも「け」。

チェック!

行けない、というのと、行かない、というのとだと、可能性の幅が極端に違う。

「け」と「か」。

もちろん「け」が好き。

とかなんとか、そうこうしているうちに夕方。

持参してきたMacBook Air(実は原稿の締切もあって、結局、夜はホテルで仕事なのだが・・・)でトリバゴ。

宿を探す。

よし、ここにしよう。

じゃ、こんど東京方面に来るときは連絡されたし。

「はぁーい」

タクシーを呼んでもらって、海沿いを疾走。

駅で彼女をおろし、また海辺を疾走し、無駄に豪華な、デラックスツインに向かう。

そして原稿(笑)。

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。