027:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part1:宅建業法
宅建業法−5
基本テキストP.156〜158

2 重要事項としての説明事項
〔1〕客観的状況

重要事項として、どういった項目を説明するのか。
ここも、あったりまえだのクラッカー(←知らんか、若い衆は・笑)で、バンバン試験に出題される。
そりゃそうだろ。
とにもかくにも、宅地建物取引士の最大の見せ場〜\(^o^)/
心して取り掛かってくれたまえ!!!

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA