041:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part2:法令上の制限
法令上の制限−1
基本テキストP.218〜223

準都市計画区域っていうのもありまして。
P.223の写真を見てもらいたんだけど、まだ準都市計画区域の写真がありません。
都内にないんだよねー。
なのでみなさんのほうで、近所に「準都市計画区域」がありましたら、界隈の風景写真を撮ってきて〜。
そういえばこないだ、和歌山県の白浜に行ったんだけど、もちろん平日にぶらぶら。
市役所に行って都市計画図を買ってきました。
そしたら、ありましたよ「準都市計画域」が。
行ってみようかなと思ったんですけど、遠かったので(笑)

それよりもなによりも、そうそう、「市街化区域」と「市街化調整区域」ね。
定義をがっちり理解しといてね。

市街化調整区域の販売チラシ、みんなに見せたい。
かなり笑えます。
めっちゃおもしろい。

それにしても、こんなチラシで市街化調整区域を買っちゃう人もいるんでしょうね。
そりゃ激安ですよ。

家が建たないだもんねー。
ぐはははははー。

youtubeで市街化調整区域のチラシネタで業者をおちょくっているのもあるから、ヒマだったら見てみてねー。

で、ネット検索してみたんだが、平成29年3月の時点で、日本全国の都市計画域は約1,000くらいあるみたいで、で、この都市計画区域がすべて市街化区域・市街化調整区域に区域区分されているわけではなくて

・区域区分されている都市計画域
・区域区分していない都市計画区域

にわけることができます。

「区域区分していない都市計画区域」を非線引き都市計画域というよ。

・・・みたいなことは、基本テキストでベンキョーしといてね。

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です