vol.01:音声講義「テーマ別問題集★ダイナマイト宅建」

合格しようぜ宅建士2020
テーマ別ベストセレクト問題集555

■宅建業法1
宅建業の免許・要不要:問1〜9(全9問)

【ここはこう出る!!】
このsectionでのメインテーマである〈宅地建物取引業を営むには「免許」を受けなければならない〉からの出題。ほぼ毎年の出題。出題パターンは単純で、選択肢で記述する「取引」が「宅建業」に該当するかどうかを聞いてくる。該当するのであれば免許必要。該当しなければ免許不要。宅建業に該当しない取引として〈自ら貸主〉と〈自ら転貸借〉。いくら手広くやっていてもそもそも宅建業に該当しない。一方、自己所有地を区画割りして宅地として分譲するために宅建業者に媒介・代理依頼という場合、売主は免許必要。

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA