vol.03:音声講義「テーマ別問題集★ダイナマイト宅建」

宅建ダイナマイト合格スクール

合格しようぜ宅建士2020
テーマ別ベストセレクト問題集555

■宅建業法2
免許の欠格事由:問21〜31(全11問)

【ここはこう出る!!】
ほぼ毎年1問の出題。解き方のポイントがわかってしまえば、どうということはない項目。
法人の場合、役員や政令で定める使用人が欠格事由に該当していると免許不可。免許後に欠格事由に該当すると免許取消。
5年未経過の「破産ヒッカケ」「執行猶予ヒッカケ」が多い。
「業務の停止処分に該当し情状が特に重いため免許の取消し」と、単なる「業務停止処分ヒッカケ」もたまにある。

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です