vol.07:音声講義「テーマ別問題集★ダイナマイト宅建」

合格しようぜ宅建士2020
テーマ別ベストセレクト問題集555

■宅建業法3
広告・契約締結:問59〜69(全11問)

〈ここはこう出る!!〉
宅地や建物が未完成(工事完了前)であっても、宅建業者は販売広告などをすることができるが、「開発許可」や「建築確認」などを受けた後でなければならない。あわせて未完成物件についての契約(賃貸の媒介を除く)についても、「開発許可」や「建築確認」などを受けてからの締結となる。また、宅建業者が広告をするときや注文を受けたときは、その業者が「売主」なのか「代理」や「媒介」なのか(取引態様の別)を明示しなければならない。

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。