vol.08:音声講義「テーマ別問題集★ダイナマイト宅建」

合格しようぜ宅建士2020
テーマ別ベストセレクト問題集555

■宅建業法3
業務に関する禁止事項:問70〜76(全7問)

アシスタント
宅建ダイナマイト合格スクール講師
みきち(堺実紀)

〈ここはこう出る!!〉
「業務に関する禁止事項」からの出題としては「手付の貸付けなどによる契約締結の誘引」「断定的判断の提供の禁止」「不当に高額の報酬の要求」などが多い。また、「既に受領した預り金(申込時に受領した申込証拠金など)の返還拒否」や「手付による解除拒否」などの出題もある。が、いずれも難しい問題ではなく、得点源とすべき項目である。

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。