vol.14:音声講義「テーマ別問題集★ダイナマイト宅建」

宅建ダイナマイト合格スクール

合格しようぜ宅建士2020
テーマ別ベストセレクト問題集555
ポイント解説講義です

問159〜問171

〈重要事項の説明(35条書面)〉
宅地建物取引士の法定職務である「重要事項の説明等」からは、例年3問ほどの出題となる。まず、「宅地建物取引士はどのように重要事項の説明をすべきか」という点をしっかり理解すべき。また、試験では「◯◯は重要事項として説明しなければならない」という記述で出題され、その正誤を判断しなければならない。つまり、重要事項として説明すべき項目にはどういうものがあるのかを理解しておく必要がある。ボリュームはあるものの、問題を繰り返し解くことにより徐々にわかってくる。

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。