海の街。大連。霧の夜。

宅建ダイナマイトのおーさわです。

あらためまして、地球の歩き方「大連・瀋陽・ハルビン」から、大連の冒頭の説明文を引用してみますと

遼東半島の最南端に位置し、東に黄海、西に渤海、南に海を隔てて山東半島を望む大連。
日本をはじめ多くの外国企業が進出する経済先進地域であり、その反映ぶりから「北方の香港」と呼ばれる港湾都市である。

大連は海の街なんですね。

じゃあせっかくだから、海を見に行こう。

そんなノリで、面々と、ガイドブックにたいていは載っているであろう星海公園に行ってみた。
こないだ来たときも行ったんだけど、「大連にはじめて来た」という人たちもいたので、まぁなんとなく、いっしょに行ってみるかと。

だだっ広い。
それもそのはず、「アジア最大の広場」とのこと。
とにかく巨大で、端から端まで歩くのは不可能。

そんで、この巨大なオブジェ。
いったいなんでしょうか。

そうです、広げた本です。
わかんないよね、デカすぎて。
スケートボードの練習会場とか、子どもたちが遊ぶすべり台とか。
そんなふうに思うよね。

でね。
とっても危ないんです。
柵がない。

勇気を振りしぼって(やや高所恐怖症気味なのだ・笑)、斜面を登り上まで。

こわ。
こわこわっ!!
こわこわこわこわっ!!

怖くて下が覗けない!!!
なんら安全策なし。
すごいでしょ。

上からずり落ちそうになるのを必死にこらえ、下りる。

下から見るとこんな感じ。
やばい高さ。

そんな矢先、wechat(こちらのLineみたいなもの)に彼女からのメッセージ。

今日はどこ行ってる?
星海公園だよ。こんどいっしょに行こう。

講師大澤茂雄
おーさわ

・・・恋するオレはうれしい。

ちなみに、こちらではgoogleやLineは使えません。
いつもの日本のネット環境はダメと思っておけばよい。

んー、正確には「データローミング」していれば使えるようになるんだが、データローミングによる通信には、「パケット定額」や「通話料無料」とか、いつもの料金プランは適用されないでしょ。

1パケットごとにいくら、通話30秒ごとにいくらとなって、帰国後に驚天動地、言語道断、怒髪天を衝くような莫大な利用料を請求されることになるワケだ。

なので「データローミング」はオフにしておきましょう。

でね。
じゃあおーさわせんせーはどうやって彼女と通信(wechat)しているのかというと、街の中心だったら無料のWiFiが飛んでるからそれを使えばいいんだけど、どこにでも飛んでいるわけじゃない。
たとえばこういう公園とかね。

なので。
そうなんです。
いま使っているのがSIMフリーのスマホで、さらにデュアルSIMだから、こっちでSIMを買ったのよ。
たしか150元くらいだったかな。
2,400円くらいか。

滞在中は十分な2GB。
ホテルやショッピングセンター界隈だったら、フリーWiFiがけっこう飛んでいるから、それを使えばよい。
飛んでないときは、これ。SIM。

ところがね。
このSIM、カンタンは買えなくてね。

やっぱり身元がどうしたこうした、があるみたい。

店に連れて行ってくれた秘書嬢らが、店の人とあれこれ交渉(中国語だから、例によってケンカしているような勢い・笑)してくれて、で、「ま、いっか」と「臨機応変・現実的な問題なし」となったのであろう。

売ってくれました。
ちなみにGBが足りなくなったらチャージできるそうです。

で、オッケーとなってから開通までの所要時間は3分。

なんじゃこの速さ。
さすがっす!!

で、大連では快適な通信環境(かなり心強いです)だけど、日本からの連絡は途絶。

ある意味、気持ちいい日々。

そんな海の街。大連。黄金海岸にも行ってみたりした。

大連市中心部から約50km離れた大連東北側の黄海沿岸に位置するリゾート区域。
大連駅から「快軌3号線」という、東京でいうと「ゆりかもめ」みたいな電車があって、それに乗ること1時間。

はじめ「ひとりで行ってみます。チャレンジです。」と言ったんだけど「バカ、おまえ、切符すら買えないよ」とセンパイ。

さらにセンパイはこういった。

チェック!

おまえ、いい年して、チャレンジなんかしてるんじゃないよ。

あっはっは。
ふつうは守りに入る年代ですわね。
で、結局、秘書嬢が同行してくれることになり、総勢4名で行ってみたわけなんだが。
ほんとだわ。
切符の買い方がわかんないし、どれが切符なのかもわからない。

「快軌3号線」の切符売場
「大連経済技術開発区」に向かう「快軌3号線」の切符売り場。なにがどうなっているのか、ひとりだったら立ち往生(笑)
「快軌3号線」の切符(使い回しのカード)
大連駅から、終点のリゾート地(海)がある金石灘駅まで行くことになった。使い回しのカードに8元をチャージ。

で、たどり着いた、この海岸なんだが。

「人工の海岸。作ったのよ、これ」 と秘書嬢。

はぁ〜??
延々と続くビーチ。
こんなの作るなんて、しかしまぁ、すごいなー。

等間隔にゴミ箱が埋めてあるところが「現実的な対応」でおもしろい。

さて問題です。
これはなんでしょう?

巨大なエビ。
でかすぎて笑える。

さて問題です。
これは、何と何でしょう。

カニとカニ。
戦っています。

そんで、なんだなんだ、これはなんだ!!!

これは日本では作れないかもねー!!

写真を撮って、彼女に送る。
返信が来た。

わたしは魚あなたは蟹?

講師大澤茂雄
おーさわ

・・・恋するオレはうれしい。

はやく会いたい。

そうこうしているうちに、おまたせしました、夜です。
今夜も行きますナイトクラブ。

だがしかし。
いつものナイトクラブ行ったんだけど、諸般の事情(オトナの事情)がありまして・・・。

「とりあえず今夜はそうしといてくれ」とセンパイ。

雨の大連。
霧に煙る街。

そんなこんなで、夜も更けていく!!!

旧ブログ(2019年2月まで)はこちら

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です