また来るぜ。恋する大連。

宅建ダイナマイトのおーさわです。

「なにもそんなことしなくてもいいんじゃね」と思ったりするんだけど、大連では、海を埋め立てて、新しい街(観光地)を作ったりしている。

それはここ。
東方水城/東港ベニス水城

大連Pressのサイト記事を引用させていただきますと・・・

海昌·东方水城(海昌·東方水城)は中国の企業、大連海昌集団が80億元かけてつくる約40万㎡のウォーターシティです。
フランスの設計事務所によるデザインにより欧州の街並みを全体基調とし、それぞれ区ごとに区名のモデルとなった地域の建物や観光資源を中心にその他の有名な建築物を区域に凝縮し、さらに中国風にインスパイアした街の構成となっています。

コンセプトはこれですよね。

  • 欧州の街並みを全体基調
  • 有名な建築物を区域に凝縮
  • さらに中国風にインスパイア
チェック!

40万㎡→東京ドームの約8.5個分。
40万㎡→12万1,000坪。

デカすぎてよくわかんないっす。

チェック!

80億元→1,280億円

こちらもおなじく、ピンと来ないですが。

凱旋門、だよね。

で、バベルの塔って、こんな感じだったっけか。

まぁそんなこんなだけど、夏場の賑わいはすごいらしいです。
デートコースにいいかも。
彼女と、こんどは夏に来ようかな。

今は冬。
運河には水がないです。

でも、オレには、水が見える。
恋する運河。
俺たちはボートに乗っているのだ。

で、建物なんだが。

中はこんな感じ。

まさかのハリボテ。

でもいっか。

どっちみち、しょせんはハリボテさ。

結局のところ、大きくだますか、小さくだますかの違いだもんね。

結果的に、大きくだますことになる例

あなたは一生、愛しますか?
はい。

講師大澤茂雄
おーさわ

そろそろお時間となりました。 日本に帰ります。

また大連に来るから、お店にいくね。
気をつけて帰ってね

そんな月並みな、最後のメッセージ。

旧ブログ(2019年2月まで)はこちら

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です