「5点免除講習」の実施団体になったよ〜!!

宅建ダイナマイトのおーさわです。

わーい。

このたび、宅建ダイナマイト合格スクールを運営しております「新東京・不動産biz株式会社」名義で、登録講習(いわゆる「5点免除」講習)の実施団体として、国土交通大臣の登録を受けることができましたぁ〜!!

大連から帰ってきたら、そんなような連絡があったのだよ。

登録講習(5点免除講習)とは

講師大澤茂雄
おーさわ

宅建業(不動産業)に従事している方を対象とした法定講習で、宅地建物取引業法第16条第3項の規定に基づき、国土交通大臣の登録講習機関として実施するものです。
修了日から3年以内の宅建士試験で5問が免除されます。
主催:新東京・不動産biz株式会社

スクーリング日程は以下のとおり!!

第1弾:東京/代々木会場

日時:2019年6月18日(火)、19日(金)
会場:One Day Office Tokyo
住所:東京都渋谷区代々木1丁目38番7号 川本ビル4F
受付:9時50分より受付開始
開講:10時
受講料:1万5,000円(予定)
締切:2019年4月15日(月)

第2弾:東京/代々木会場

日時:2019年6月22日(土)、23日(日)
会場:One Day Office Tokyo
住所:東京都渋谷区代々木1 丁目38 番7 号 川本ビル4F
受付:9時50分より受付開始
開講:10時
受講料:1万5,000円(予定)
締切:2019年4月20日(土)

講師大澤茂雄
おーさわ

7月の5点免除講習も順次開催予定です。
日程(予定)につきましては、お問い合わせください。

お問い合わせ・お申込みなど

のちほどあらためまして!!

5点免除講習のお申込みの段取りなど、詳細は折返しご連絡いたします。

再開発事業まっさかりの虎ノ門界隈。向こうに見えるのが虎ノ門ヒルズー
どどーんとそびえる虎ノ門ヒルズ

こうして無事に「5点免除講習の実施団体」になれたのかというとですね。
もちろん、この手の登録に至るまでの事務能力(国土交通省との事務連絡&書類作成)は、ワタクシには絶無(だってタイプ7なんだもぉ〜ん)でありまして、実質的には舎弟のKM行政書士の尽力の賜物なのであります。

こないだいっしょに国土交通省に行ったときの写真。

彼は、某大手専門学校で宅建講師をしていた時代の平成7年(1995年)の受講生(ぶっちぎり合格)で、あんとき、何歳だったんだろ。

こないだ彼と電話してたとき、そんな話になって、「オレってあのころ何歳だったんだっけ?」と、まあこれも変な話なんだが彼に聞いてみたら「オンナがどうしたこうした、離婚するのしないのっていってましたよ、先生は」とのこと。

あー、あの時代ね〜!!
いろんな意味で、絶好調でございました。

離婚して楽しくなって「東京バツイチ応援倶楽部」を作ったのでありました。

チェック!

キャッチコピーは
愛と肉体のリサイクル活動

いろいろ、リサイクル活動したな〜
ぐははははははは〜!!

でね。
国交省からの指示で、虎ノ門の「不動産適取引推進機構」の【試験部】におうかがしまして、今後の5点免除講習の実施段取りをあれこれ。

「不動産適取引推進機構」の【試験部】っていえば、宅建試験の本家本丸。
宅建ダイナマイトの名刺をお渡しする。

大澤さんは、講師歴、長いんですか?
いやいや、30年くらいです。

長らくおやりになられているんですね。
ええ、ほかにやることなくて(笑)

・・・しまった(汗)

ひさしぶりの虎ノ門、市街地再開発事業の真っ最中。

新駅がここにできるんだもんね。
駅名は「虎ノ門ヒルズ」でしたっけか。

で、さらにここに「虎ノ門ヒルズ・ステーションタワー」が建つと。
容積率2,000%だそうです。
前人未到(という表現でいいかどうかはアレですが)の国内最大級!!!

せっかく虎ノ門界隈にいるから、特定街区第1号の霞が関ビル。

ここの1階のイタ飯屋で、界隈に勤務している不動産女子ーズのMS嬢とメシ。

大連、楽しかった?
ん、まぁまぁ

講師大澤茂雄
おーさわ

・・・と多くを語らず。

で、いつもは、彼女の部下の女子ーズを3〜4名連れてきてくれるんだけど(ナイトクラブ状態・笑)、年度末で多忙らしく「ごめんねアタシだけで(笑)」と。

あはは。

しばしおバカ●●話。

いつもこんなこと言ってるオレってどうよ。
ステキ〜

講師大澤茂雄
おーさわ

オトコとオンナ。大きくだまされるか、小さくだまされるか。

旧ブログ(2019年2月まで)はこちら

大澤茂雄

投稿者: 大澤茂雄

正直に申します。私は「宅建受験講座」が大好きです。もうちょっと具体的にいいますと、「宅建受験講座」で取り扱う「法律」が好きです。民法をはじめ借地借家法、区分所有法、不動産登記法。そして宅建業法から、都市計画法や建築基準法などなど。おおげさにいえば「愛している」という感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です