022:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part1:宅建業法
宅建業法−4
基本テキストP.123〜128

【section1】宅建業者が売主となる場合の制限

1 自己所有に属しない宅地建物の売買契約締結の制限

中古マンションの買取再販。

他人が所有しているマンションを仕入れて(買って)、利ざやをのせて(けっこう派手にね)、一般消費者に売る。

まぁ、これは真っ当な経済活動ですが。

で、ポイントはですね、ちゃんと仕入れてから(他人から取得する契約をしてから)、一般消費者に売ってくださいよ〜。

フライングは禁止。

ちゃんと仕入れてない物件を、一般消費者に売っちゃダメですよ〜。

・・・と、真っ当な話なんですけどね。

021:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part1:宅建業法
宅建業法−3
基本テキストP.119〜122

2 貸借の媒介報酬・代理報酬の限度
〔1〕媒介でも代理でも賃料の1ヶ月分
〔2〕居住用建物の貸借の媒介の場合
〔3〕権利金の授受がある場合

3 広告料金とか、別途受領できる?

賃貸仲介のみなさん、おまたせしました。
ちゅーて(仲介手数料)のお時間でーす。
貸主(オーナー)と借主から、「ちゅーて」はあわせて1ヶ月分ですよー。
居住用だったら、0.5ずつです。

承諾なく、借り手から「1ヶ月」を受領しちゃダメですよぉ〜。

ほら、某大手さん、裁判を起こされちゃいましたよ〜。
負けましたね。

えー?
控訴っすか。

020:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part1:宅建業法
宅建業法−3
基本テキストP.114〜119

【section3】宅建業者に払う報酬はいくら?

1 売買(交換)の媒介報酬・代理報酬
〔1〕売買(交換)の媒介報酬の限度
〔2〕売買(交換)の代理報酬の限度

かけるサンパーぷらす6万円。
まず、この呪文をお唱えください〜\(^o^)/

あとはひたすら、過去試験問題(テーマ別問題集)を解き倒す。

消費税が10%になってよかったですね。
計算がカンタン。
8%の時代は、えーと8%って、0.8?? えー、0.08? アレアレアレ〜(汗)とけっこう大変でした。
試験本番は、電卓使えないしね。
手計算。

019:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part1:宅建業法
宅建業法−3
基本テキストP.111〜113

2 媒介契約書を作って交付せよ
〔2〕媒介契約書の記載事項

相場1億円のマンション。
売却の媒介を依頼する。
すると、8,000万円で売ったらどうですか、と値下げを打診してくる。

さて問題です。
なぜでしょうか?

正直不動産(小学館)をお読みくださぁ〜い〜\(^o^)/

018:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part1:宅建業法
宅建業法−3
基本テキストP.106〜111

【section2】媒介契約は3タイプあり

1 媒介契約の種類。どれにする?
〔1〕3タイプの特徴
〔2〕媒介契約についての規制

いま持っているマンションを売ろうかな〜!!
でもどうやって買主を探せばいいのかな〜??
あ、SNSで見つけようっと。

・・・・という時代がまもなくきます。

となると。

仲介(媒介)業者のみなさん、お仕事がなくなるかも。

・・・どうしましょう〜\(^o^)/

そしてまさかの、一般消費者にレインズ解放。

その瞬間が、終わりのはじまり。
いや、いきなり新しい時代の幕開け。
でね、生き残りの秘策なんだけどね・・・。

017:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part1:宅建業法
宅建業法−3
基本テキストP.099〜105

3 広告や契約の制限
〔2〕誇大広告等の禁止・取引態様の明示義務

4 業務処理の原則や守秘義務
〔1〕業務処理の原則・従業者の教育
〔2〕守秘義務
〔3〕不当な履行遅延の禁止
〔4〕業務に関する禁止事項
〔5〕強引な契約締結の勧誘(悪質な営業)の禁止

お客さん、この物件、買っておいたほうがいいですよ。
値上がり間違いなし!!

この賃貸物件、もう永遠に家賃収入ありです。
それに毎年毎年、家賃を上げることができます。
ぜったいにだいじょうぶ。

なに、お客さん、え?? 契約しないだと。
こら〜(威迫)

016:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part1:宅建業法
宅建業法−3
基本テキストP.092〜P.099

2 事務所と案内所等の怪しい関係
〔2〕事務所や案内所等に備え付けておくもの(標識)
〔3〕従業者証明書

3 広告や契約の制限
〔1〕未完成物件の広告や契約

建築確認を受けてからじゃないと、建築工事はできません。
で、未完成物件の販売広告や実際の売買契約。
これらはですね、建築確認を受けてからじゃないとダメ。
でもね、建築確認を受けた段階で、つまり、まだこの世に存在していない段階で、存在していない「3LDK」を売っちゃってもいい。

見上げてごらん、この空を。
見えるかい、僕が買った3LDK。
30階なんだ。

・・・・ワタシには空しか見えないけど。

015:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part1:宅建業法
宅建業法−3
基本テキストP.088〜092

2 事務所と案内所等の怪しい関係
〔1〕第50条第2項に規定する届出(案内所等の届出)
〔2〕事務所や案内所等に備え付けておくもの

事務所のほかに「案内所等」というのがあります。
お店(事務所)から離れた場所に建築する分譲物件のそばに、現地案内所を設置。
さぁそういうときは、どんな手続きが必要となるんでしょうか〜!!!

014:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part1:宅建業法
宅建業法−3
基本テキストP.084〜088

1.成年者である専任の宅建士の設置
〔1〕専任の宅建士を設置しなければならない事務所等
〔2〕「成年者」である「専任」の宅建士とは
〔3〕宅建業者(法人であれば役員)が宅建士でもある場合

専任の宅地建物取引士。
業者のみなさん、足りてますか〜!!!
お店(事務所)ごとに、5人に1人以上ですよ〜!!!

013:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part1:宅建業法
宅建業法−2
基本テキストP.077〜082

【テーマ】
めざせ! 宅地・建物取引のプロフェッショナル

4.登録の移転ってなあに?
5.死亡等の届出

「変更の登録」と「登録の移転」って、なんとなく似ているのでややこしい。

「変更の登録」は「遅滞なく」として義務付けられているので無料。
「登録の移転」は任意。したい人がすればいいということもあり、こちら、東京都の場合は8,000円かかります。

えー、あんな手続きだけで8,000円も〜!!!
8,000円あったら、なにしようか。
あ、肉でも食いに行かね????

・・・みたいなことをしゃべっています。