057:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part2:法令上の制限
法令上の制限−4
基本テキストP.306〜314

今回は容積率です。
建蔽率とあわせて考えてもらえるといいです。

建蔽率と容積率を組み合わせて、いろいろイメージしてみてね。

あと、ほんとにくどくてしつこくて、申し訳ないけど、自分の住んでいる街の都市計画図を入手して(役所で売っています)、まずは自分が住んでいる土地(敷地)の建蔽率と容積率を確認してみてね。

さぁ都市計画図を片手に、街に出よう。
街を歩けば受験勉強〜!!

行ってみよう。

・・・行けばわかるさ。

by アントニオ猪木

■追伸:同世代のみなさんへ

そのむかし。

某大手専門学校(嫌で嫌でしょうがなかった)を離脱して、さわやかな気分で宅建ダイナマイト受験倶楽部(当初はそういう名称で、受験を楽しむ倶楽部という位置づけだった)を立ち上げて間もないころ。

どういうルートでそういう受注がきたのか、これがまたぜんぜん覚えていないんだけど、超大手の某不動産会社から「宅建の内定者研修を」みたいな話が舞い込んできた。

やった大手だ。
きっとカネがあるにちがいない。

さらに。

「宅建ダイナマイト」への直の受注だったので、ピンハネされない。

これがうれしくてね。

当時の(いまもかな。よく知らないけど。)資格学校が、企業からこの手の研修を受注した場合、いわゆる子飼いの講師(1コマいくらでの講師。フリーの講師。下請け講師など)に仕事を振るわけなんだけど、そのピンハネ率が、すごかった。

9割くらいだったかな。

けっこうあったのが、1時間3万円くらいで受注して、担当講師へのギャラは1時間2,000円〜3,000円くらいというパターン。

なぜこんなことを知っているかというと、某大手専門学校での勤務していたころの末期、この手の法人営業もしていたので、ひでーなぁ〜と思いつつ、ワタクシも思いっきりピンハネに加担していた(ような記憶もある)。

まぁそんなこんなで、某大手専門学校と同額の見積もりでも、こちらの実入りは桁違いだぁ〜というふうに、若き日の「おーさわせんせー」は喜んでいたのでありました。

喜びの舞。
踊りながら見積書を作った。

で、その内定者研修の演目オーダーは「都市計画法と建築基準法」だった。

とりあえず打ち合わせを、ということで先方に出向き、見積書を出し、ではこちらでと握手。

その際、先方のご担当者は、以下を要望として付け加えてきた。

・内定者研修の大トリ(最後の出し物)としてお願いしたい。
・ついては、なるべく、にぎやかに楽しくやってほしい。
・若い子たちばかりなので、エッチネタを満載してほしい。
・内容よりも盛り上がり重視。

なるほどね。
なので、オレに受注が来たわけだ。

ぐはは。
まかしておいてくださいっ!!!!!!!

かくして。

今回のポッドキャストでも言ってますけど、建蔽率と容積率は「乳寄せブラだ〜」を皮切りにはしゃぎまくり、建築基準法での「ホテル」と風営法での「ラブホテル」の定義のちがいをムダにくわしく説明し、それから「料理店」の説明を、飛田新地での体験談を踏まえて臨場感たっぷりに「公演」したのでありました。

さらにこんなことも。

これか自分の夢だ、と称して、「風俗の帝王★ナイトタイムワールドビル」を準工業地域に建設する、と。

ちなみに「ナイトタイムワールド」というインスピレーションは、KISSの「King Of The Night Time World」から。

YouTubeにもいろいろなバージョンがありますが、 [ Largo 12/20/77 ]バージョンがいいかな。
動画の音が割れ気味だけど、1977年ごろのKISSが、やっぱり好きです。

ちなみにKISSの名盤「ALIVE2」のオープニングのDetroit Rock Cityから2曲目のKing Of The Night Time Worldの流れが、いまだに好き。
たまに聴く。

で、「風俗の帝王★ナイトタイムワールドビル」とはどんなものかというと。

地下1階はDISCO(若い衆はクラブとか言ってますが)
1階はレストラン・バー
2階はキャバクラ(セクキャバ、オッパブの類)
3階から6階はラブホテル

あと、どっかにアダルトショップを入れておこう、みたいなことも言っていたような気がする。

イメージは、ナニワ金融道(青木雄二著/講談社)の肉欲企画。
第5巻だったかな。
肉欲棒太郎だ。

そんなこんなで、若き日の「おーさわせんせー」は汗だくで、全力を出し切ったのでありました。

爽快感。
やりきった感あり。

それから10日くらいしてからだったかな。
先方の担当者経由で、受講生からのアンケート評価(5段階)がきた。

もう、これが爆笑。
M字型です。

男の子は、ほぼ全員が最高の「5点」
女の子は、ほぼ全員が最低の「1点」

男の子が多かったので、評点(平均点)は「4点」寄りで、今回のシリーズを担当した研修講師のなかではトップクラス(だったような気がする)。

最低の「1」を量産してのトップ取り。

ざまーみやがれ。
ぐはは〜

・・・と大笑いした記憶がある。

056:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

part2:法令上の制限
法令上の制限−4
基本テキストP.303〜306

建蔽率。
字が難しい。

けんぺいりつ、と読みます。

隠蔽工作の「蔽」と同じ字。
なので、その敷地をどれくらい建物で蔽ってしまってよいかという数値です。

たとえば、建蔽率が50%と指定されていたら、敷地の半分(50%)だけ建物を建ててよいと。

そんなふうになります。

建蔽率のほかに、容積率というのもあって、その両方の数値で建てられる建物のサイズが決まります。

この講義の次は「容積率」で、そのときしゃべってますけど、「寄せて上げる」というニュアンスがつかめると、なおよし。

ちなみに。

【宅建 乳寄せブラ】で検索してみて〜!!

アメブロでやっていたころのblogなんだけど、いまだに「1位」「2位」を独占しております。

さすがだ自分。
他の追随を許さないっ!!