ブログ

007:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

合格しようぜ!宅建士
第7回:音声講義

part1:宅建業法−1
基本テキストP.045〜048

■宅建業の免許制度
・みなし宅建業者
・無免許営業、名義貸しの禁止、免許の条件など

もう終わったんだよね。
宅建業の免許が失効しちゃった・・・。
なので、もう宅建業者じゃないのさ。

本来、宅建業の免許は、相続人(個人業者の死亡)や合併後の会社(法人)は引き継げないし、また、免許が失効したとなれば、もはや、宅建業者ではないので宅建業は営めない。

でもね・・・・。

あと少しだけ、宅建業者のフリをしていてね。

恋愛でたとえると、たとえばクリスマスの時期。
「浮気がバレて・・・・・」

・・・・というようなことをしゃべってますので、お時間ありましたら、ぜひぜひお聴きください〜\(^o^)/

006:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

合格しようぜ!宅建士
第6回:音声講義

part1:宅建業法−1
基本テキストP.042〜045

■宅建業の免許制度
・宅地建物取引業者名簿と「変更の届出」
・廃業等の届出

これからですね、似たような話が出てきたりしまして。
たとえば今回の「宅地建物取引業者名簿」。
これに似ているのが「従業者名簿」とか「宅地建物取引士資格登録簿」とか!!
そのうちにね、まぁ慣れてはきますけど、最初のうちは、新しい言葉や用語が出てきたら、紙に3回くらい書いてみてくださいよ。
そうするとね、ほら、だんだんなじんでくる。

変更の届出と廃業等の届出。
慣れないうちは、とりあえず、言葉をアタマに強引に入れておく。

何回かやっているうちに、だいじょうぶですよ、なじんできますから。

・・・・というようなことをしゃべってますので、お時間ありましたら、ぜひぜひお聴きください〜\(^o^)/

005:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

合格しようぜ!宅建士
第5回:音声講義

part1:宅建業法−1
基本テキストP.038〜042

■宅建業の免許制度
・「大臣免許」と「知事免許」があるのだ
・免許替え

宅建業の免許には「国土交通大臣免許」と「都道府県知事免許」の2種類があります。
ねぇみなさん、どっちがいい??

っていうか、そりゃやっぱり、好き勝手に選べちゃうわけでもありません!!
そうです。
事務所の設置範囲。

ところで、あなたのお住まいの都道府県の知事、誰だかわかります?
まぁ、そうね、知事はわかるとして、じゃあ、国土交通大臣はいまどなたですかぁ〜!!!

・・・・というようなことをしゃべってますので、お時間ありましたら、ぜひぜひお聴きください〜\(^o^)/

004:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

2020合格しようぜ!宅建士
第4回:音声講義

part1:宅建業法−1
基本テキストP.031〜032

■どういう取引が宅建業となるのか
■「業」として行うとは
■法人業者と個人業者
■免許がなくても宅建業オッケーの場合

Aは自己所有の土地をいくつかの区画割りして宅地として分譲することとしました。
でも自分で売る(買主を探す)のはむずかしいから、実際に買主を探すことは媒介とか代理という形で宅建業者に頼みました。
この場合、Aの行為は宅建業になる(免許が必要になる)でしょうか???
Aがやってしまったら無免許事業となっしまうのでしょうか。

最新の過去試験(令和元年)でも、【問26】の選択肢3(無免許事業)にて出題されています!!!!

【出題例】
宅地建物取引業の免許を受けていない者が営む者が宅地建物取引業の取引に、宅地建物取引業者が代理又は媒介として関与していれば、当該取引は、無免許事業に当たらない。

×:免許を受けていないAが自己所有地を区画割りして分譲する(=宅地建物取引業の免許を受けていない者が営む者が宅地建物取引業の取引)ために、宅建業者に媒介や代理を依頼したとしても、Aは自ら売主となることに変わりない。ということで、無免許事業となってしまうワケだっ!!!

・・・・というようなことをしゃべっています。お時間ありましたらお聴きくださいっ!!!

本日17時より。土曜の夕方は「ぶっちぎり大放送」だよ〜!!

土曜の午後はいい感じ
感じてもっこり
宅建ダイナマイトぉ〜♪

あっという間に10月も第4土曜日となりました。

ということで10月26日(土)の本日。
夕方5時より、「宅建ダイナマイト合格スクールぶっちぎり大放送」をお送りしまぁーす。

本日のテーマ

チェック!

今年の試験も振り返れ!
~助役もびっくり〜
宅建ダイナマイト秋の大反省会2019!!

令和元年の宅建本試験を、ワーキャーしながら振り返ってみまぁ〜す。
楽しい空気感満載で、宅建受験エンタメ化計画!!

お時間ご都合よろしければ、どうぞ生配信にてご視聴くださぁ〜い!!

講師大澤茂雄
おーさわ

お待ちしていまーす。

【生放送のご視聴およびご聴取について】

ニコニコチャンネル(ニコニコ生放送)、Facebookライブ(Facebook)およびYouTubeライブ(YouTube)にてご覧いただけます。
そのほか、ミニFM放送局「ごたんのラジオ」にてご聴取(音声のみ)いただけます。

・ニコニコチャンネル(ニコニコ生放送)にてご覧いただく場合
※会員登録(無料)が別途必要となります。
http://ch.nicovideo.jp/rab

・Facebookライブ(Facebook)にてご覧いただく場合
※会員登録(無料)が別途必要となります。
https://www.facebook.com/acasjp/

・YouTubeライブ(YouTube)にてご覧いただく場合
※コメントをお寄せいただく場合のみ、会員登録(無料)が別途必要となります。
(ご視聴のみの場合は、会員登録の必要はありません)
http://acas.jp/youtube

・ミニFM放送局「ごたんのラジオ」(2019年8月1日開局、音声のみ)にてご聴取いただく場合
※会員登録の必要はございません。
gotanno.love/fm

※そのほか五反野駅(東武スカイツリーライン)周辺にて、お手持ちのラジオを以下の周波数に合わせてご聴取いただくことも可能です。
FM89.2MHz

【コンタクト&コミュニケーション】

・番組公式Twitterアカウント
@DynamiteDaihoso
http://www.twitter.com/DynamiteDaihoso

・番組公式Facebookページ
https://www.facebook.com/takkendynamite.daihoso/

・番組公式Instagram
@dynamitedaihoso
https://instagram.com/dynamitedaihoso

003:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

2020合格しようぜ!宅建士
第3回:音声講義

part1:宅建業法−1
基本テキストP.031〜032

■宅地の定義

宅地建物取引業でいうところの「宅地」とは、はたしてどんな土地なのでしょうか。
そうなんです。
どんな土地でも「宅地」になるわけじゃないんです。
宅建業法上の宅地にならない土地の売買などは、もちろん宅建業にはなりません。

さてそんな「宅地」の定義ですが。
最新の過去試験(令和元年)でも、【問42】で出題されています。
お手元にあれば、音声講義といっしょにご覧になってくださいね。

【出題例】

建物の敷地に供せられる土地は、都市計画法に規定する用途地域の内外を問わず宅地であるが、道路、公園、河川等の公共施設の用に供されている土地は、用途地域内であれば宅地とされる。(R1-42-1)

× 前半はまさにそのとおり。日本全国どこであっても「建物の敷地に供せられる土地=建物の敷地として使わえる土地」は宅地となるよー。でもね、あとで都市計画法っていうのを勉強するけど(テキストP.225を参照してね)、第一種低層住居専用地域とか商業地域とか、そういった用途地域内は、建物を建てることを前提としているエリアなので、用途地域内だったら、建物の敷地とするかどうかにかかわらず、原則としてぜんぶ宅地となるよ。
がしかし、用途地域内であっても、「道路、公園、河川、広場、水路(どこがこうずい、とおぼえていてね)」として供されている土地(現に使われている土地)は、例外として宅地になりません。
この5つだけ。
「道路、公園、河川、広場、水路(どこがこうずい」
限定列挙といったりします。

・・・・というようなことをしゃべってますので、お時間ありましたら、ぜひぜひお聴きください〜\(^o^)/

002:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

2020合格しようぜ!宅建士
第2回:音声講義

part1:宅建業法−1
基本テキストP.028〜031

■宅地建物取引業(宅建業)とは

世間では「不動産業」とか「不動産業者」という言い方が一般的ですが、宅建業法では「不動産業」「不動産業者」という言葉は登場しません。
あくまでも「宅地建物取引業(宅建業)」「宅地建物取引業者(宅建業者)」です。

ポイントは、世間でいうところの「不動産業」と「宅建業」では、あれあれ??
こんな違いがあるのです。

【出題例】

Aの所有する商業ビルを賃借しているBが、フロアごとに不特定多数のものに反復継続して転貸する場合、AとBは免許を受ける必要はない。(h26-26-ア)

○:Aは自己所有の商業ビルをBに賃貸。で、Bはそのビルを転貸。過去問でまいどおなじみの自ら貸主&転貸。いずれも宅建業には該当しないので、免許なんかいらないよー。
(合格しようぜ宅建士! テーマ別セレクト問題集より)

2019年の宅建試験、受験お疲れさまでした!!

2019年の宅建試験受験の皆様。
お疲れさまでした〜!!
12月4日(水)の合格発表まで、落ち着かないかと思いますが・・・!!

合否を決めるのは我々ではないものの、試験機構より、2019年度の宅建試験の受験状況(速報)が公表されております。

令和元年度宅建試験受験状況【速報】

チェック!

申込者数:27万6,019人
受験者数:22万694人
バックレ率:20%

申込者・受験者の内訳

■50問受験のみなさん
一般申込者:21万7,914人
一般受験者:16万9,021人
バックレ率:22.4%

■45問受験(5問免除)のみなさん
免除申込者:5万8,105人
5問免除受験者:5万1,673人
バックレ率:11.1%

というアンバイになっております。

今シーズン、宅建ダイナマイト合格スクールにお付き合いくださいました宅建ダイナマイターズの皆さま。
どうもありがとうございました。

至らぬ点も多々あったかと思います。
申し訳ございませんでした。

さぁ、新年度です。
2020(令和2)年の宅建受験講座も、楽しい空気感満載でお届けする所存です。

これからも、受験勉強エンタメ化計画の道を精進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

001:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

2020合格しようぜ!宅建士
第1回:音声講義

part1:宅建業法−1
基本テキストP.026〜028

■宅地建物取引業法(宅建業法)の目的

最初にP.010〜023の目次を使って、軽くカリキュラムの説明です。
そして、さぁ、いよいよ音声講義の開始。
まずは「宅地建物取引業法の目的」です。
宅建業法の誕生は昭和27年。
終戦直後。
えー、まさかの、そんな、そんな・・・・

000:音声講義「ポッドキャスト★ダイナマイト宅建♪」

2020年合格しようぜ宅建士

はじめに:音声講義でガイダンス
基本テキストP.003〜008

さぁ2020(令和2)年の宅建士試験合格をめざして、みなさん、どかんと張り切っていきましょう〜!!
宅建ダイナマイトの「合格ガイダンス」です。
基本テキスト「合格しようぜ!宅建士」をフル活用して、ぶっちぎり合格しちゃってくださいね。