宅建ダイナマイト合格スクール

【宅建ダ】あとはやるべきことをやるのみです by ひのき監督。腹も減る。

ワタクシ、57歳の夏です。

 

 

絶賛RE:BORN中の宅建ダイナマイト。
夏からの講座のことも決まって、あとはやるべきことをやるのみです(^^)

 

 

ということで、今年の夏も、またフルスロットルで駆け抜けようかと。
いつもとちがうサマースクール。

イギリスの哲学者バートランド・ラッセルという人が58歳のときに書いた『幸福論』という書物によると「年々年をとるにつれて、ますます生をエンジョイしている、と言ってもよい」とのこと。

「若い頃より今の方がいい時を過ごしている」ということらしい。

なるほどね。
そうかもね。

「生をエンジョイできている」理由として「自分がいちばん望んでいるものは何であるかを発見して、徐々にこれらのものを数多く獲得したことによる」と言っているそうです。

たしかに、ちょうどいい時期なのかもね。

いちど、自分を振り返ってみる。

「ところでオレはなにをやりたかったのか」、とか、「やりたいと思っていてうっかり忘れていたことってなんだっけ」みたいな。

なにかに気づく。
そんじゃ、それ、やってみっかなと。

そんなこんなで、新しい企画。
「取材でたくさんお散歩」もそうなんだけどね。

 

彼女のいうとおり、最近の「屋上」は、たしかに気持ちいい。

 

 

6月の夏至、生まれたての夏の陽射しをあびて、気持ちいいことは気持ちいいんだけど、とはいえ、一昨日は渋谷、昨日は新宿と、梅雨の合間の夏日を狙って思いっきり活動しているので、そりゃさすがに、ちょっとはくたびれるか(笑)

 

もちろん、暑いし!!

 

 

 

それからもちろん、歩き回っているので、腹も減る。
オレのおすすめのナポリタン。

 

 

2021-06-22 | 徒然草を「とぜんそう」と読む