宅建ダイナマイト合格スクール

【宅建ダ】思うに、俺は人に絡め取られて自由を失い、一方で人に支えられて自由を得るのか

久しぶりにお台場の東京ビックサイト。

賃貸住宅フェアだよ。

 

 

 

「さすがおーさわ校長ですね、業界の最新情報を・・・」と、ワタクシをプラス方向に誤解する方がけっこう多いですが、そもそも不動産業界はあんまり好きじゃないので。というか苦手なので。

じゃあアンタらはそんなとこになにしに行ったんだ?

はい。逆ナンパです。

逆ナンパを縮めて言うと「逆ナン」

 

我ら宅建ダイナマイトと組めそうな不動産系の人、いないかなー!!!

 

いいでしょ、逆ナン。

オレもかつて(40年くらい前)、都内のとあるディスコで逆ナンされた。
あははー。
その後、その夜は楽しかったぜ。

でね。

まぁこういう展示会場だと、物見遊山でブラブラしているオレたちみたいな輩にも、向こうから声をかけてくれるでしょ。

で、「初対面」が大好きだから、テンションが上がる。

そんでさ、人当たりがよさそうなタイプが声がけ役だったりするから、おまけに、そういう役回りの彼ら彼女らって、自分たちが扱っている商品とかサービスに詳しかったりするから(当たり前か・笑)、こちらも安心してツッコミができたり、ボケをかましたりできるので、たのしい。

そんなことをしながら、誰かと出会いたい。

お友だちになれそうな彼ら彼女らは、どこにいるかなー。

実際に仕事はしないとしても、出会った彼ら彼女らを触媒にして、この人とこんなふうなセミナーできないかな、とか、ユーチューブ(動画)作れないかな、とか、ライブ配信したらこういう展開で盛り上がろうか、などなどいろんなアイデアが溢れ出してくる。

これが快感。

そんでね。

ほんとにさ、また会いたい、もっと話しをしたいというふうに思える人(会社)と出会ったりするんだよね。

千載一遇っていう感じ。

だから、なんだかんだいっても、機会があれば、こういう場に出没したい。

でもさ、人間というか人間関係というか、これって不思議なもんで、人は人に縛られて自由を失い、一方で、こうして、人に支えられて自由を得たりするよね。

夏目漱石の草枕の冒頭も、そんな感じだ。

 

山路を登りながら、こう考えた。

智に働けば角が立つ。

情に棹させば流される。

意地を通とおせば窮屈だ。

とかくに人の世は住みにくい。

住みにくさが高こうじると、安い所へ引き越したくなる。

どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。

人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣にちらちらするただの人である。

ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。

あれば人でなしの国へ行くばかりだ。

人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。

 

そんなこんなで、エニアグラムのタイプ7であるワタクシは、「わ、この人たちと仕事したい」と思ったら、すかさず名刺を渡し・・・という展開が美しいが、ところがオレは、今日に限って、名刺入れを忘れてきたー。

あははは。

今日に限ってー、とまさにユーミン状態。

 

 

じつはこの手のボケがけっこう多くて、なので、自分の名刺を何枚か(かなり大量に)ひのきPに託していて、今回も、彼女が名刺をすかさず渡してくれたりして、あーほんと、オレは仲間に恵まれている。

あは〜\(^o^)/

 

 

かくして、面々それぞれ、今日も今日とて、日中はこの世を渡る稼業で糊口をしのぎ、そして、夜。

ヒミツ会合だ。

宅建ダイナイトの幹部会(と称することになった・笑)が開催され、まぁ飲み会なんだが(ちなみにワタクシはコーラです・笑)、そこであれこれ。

 

 

タイプ7のオレが本領を発揮して、のびのびと「こんなことやりたいあんなことやりたい」と、基本的アイデア(夢と希望の素晴らしき大風呂敷ともいう)を開陳し、それを受けてタイプ3のI氏が、のびのびと「目標を明確にしよう」「プロジェクト成功への道筋を考えよう」と企画を動かしはじめる。そういった目標が大きければ大きいほど、タイプ8のひのきPが本領を発揮し、まさにのびのびと、音頭を取り、力強く、困難をものともせず、まさに大きな力でプロジェクトの全体を動かしていく。そしてタイプ9のH嬢が、こつこつと持ち場で仕事をしながら、同時に宅建ダイナマイトのメンバーの和をのびのびと整え、安定したチームをつくるために本領を発揮する。

・・・みたいな展開になって、オレは感動した。

やろうじゃないか諸君!!!

2022-07-28 | 【What's New】